CANMORE社が販売している安価なGPSモジュールに [CANMORE FS-GFL100BK]というものがあります。

4715107424fe16e454c5b21
http://www.canmore.com.tw/

バッテリー内蔵のためスタンドアロンでロギング可能、PCとシリアル通信でリアルタイムに位置情報を取得出来ます。このGPSモジュールは単純なシリアル通信を用いたプロトコルを採用していますのでOFやP5などでも簡単に利用出来そうです。

国内では秋月電子通商やamazonで購入出来ます(¥3,800.-/2015.2.15)
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-03150/
秋月のwebsiteにはインストール手順等がpdfでまとめられていて助かります。(基本的には公式HPと秋月のwebsiteでほとんどの内容はわかります)

PCと通信は基本的にはWindowsで行います。ログ管理のアプリケーション[CanWay]もWindows用のみの対応になっているようです。ちなみにシリアル通信であればMacintoshでも問題なくデータ取得出来ましたので、プロトタイプやGPSレシーバーとしてなら充分使えるかなと思います。

仕様方法はとてもシンプルで、本体の側面の電源を入れれば自動でロギングしてくれます。終了するのも電源を切るだけです。

とりあえずログ管理アプリケーションの使用方法を備忘録として記事にしておきます。
アプリケーション使用には付属のインストールCDを使うようですが、websiteからでもダウンロード出来るようです。
http://www.canmore.com.tw/download.php

ドライバーやビューワー等をダウンロードします。
////////////////////////////////////////////
‧GPS Viewer(SkyTraq の方が使い勝手がいいのでいらないかも)
‧GPS USB Driver(これ入れないと認識してくれないよ)
‧Datalogger software([CanWay]googleMapにマッピングしてくれます)
‧GT-730FL-S firmware upgrade(ファームウェアアップデート用)
////////////////////////////////////////////

とりあえず試したい人はUSB DriverとDatalogger softwareだけでもいいかもしれません。USB Driverはダウンロード後、インストールして再起動しておきましょう。(win7までと書いてありますが、win8でも大丈夫のようです)
Datalogger softwareは[CanWay]というアプリケーションです。
起動するとユーザー設定ダイアログが立ち上がります。


基本個人情報です。まぁここら辺適当でも良さそうですが…

単位はメートルの方が日本人にはわかりやすいかもしれません。

カロリー設定はジョギングする人等は正確に記載しておくとよいかもしれません

ここでチェックされた分類でカテゴライズ出来ます

すべて終わったら[OK]を押して終了します

初期画面です
googleMapにリンクしてあります
ここでデータを取り込んだり編集したり出来ます

メニューです
色々な機能がありますが、ロガー設定とインポートを覚えておけばデータを抜き出すことは出来ます。ちなみにCSVで書き出したりfacebookに投稿したりも出来るようです

ロガー設定アイコンを選択し、GPSモジュールを接続しているポートを選択します
ここでポートが表示されない場合はドライバが正しくインストールされていない可能性がありますので、PCを再起動したりドライバーを再インストールしてみてください

設定が完了したら、インポートアイコンを選択します
モジュールに保存されているデータが、測位時間別で一覧表示されるので、取り込むデータをチェックして次へを選択します

 

困ったときの秋月のFAQ:
http://akizukidenshi.com/catalog/faq/goodsfaq.aspx?goods=M-03150