スクリーンショット 2015-07-11 15.33.24

超小型レーザー彫刻機”Tinker LEM”のCADを進めています。
パーツは3Dプリント&レーザーカットしたものと、市販のステッピングモーター、シャフト、ベアリング等を使って、だれでも作れるようにする予定です。

3Dプリント&レーザーカットパーツが出来たので、α版として一度出力して、組み立て可能かを検証します。

IMG_3709

α版のパーツは一応形としては成立していますが、所々きつかったり、マージンが足りなかったりという部分がありました。次回はここを確実にしてゆきます。

また、制御側ではarduinoとステッピングモーターを接続し、GRBLでの駆動テストを行いました。配線でハマってしまったので無駄に時間がかかりましたが、一応テスト駆動は完了しました。