IMG_4619ひょんなことからPOLARGRAPH  VITAMINS V2を手に入れたので弄くってみようと思います。
これはArduinoMEGAで制御出来る吊り下げ式のプロッターのキットで、ペンを取り付けたユニットを糸で吊り下げ、左右に固定したモーターで糸を巻き取ったり送り出したりして描画します。パーツの一部は3Dプリンターやレーザー加工機で作られています。

イメージ

*上記写真はwebsiteより転載

■POLARGRAPH website
http://www.polargraph.co.uk/

■THE POLARGRAPH SHOP website
http://polargraph.bigcartel.com/

■wiki
https://github.com/euphy/polargraph/wiki

基本的には上記サイトを参考に組み立てを行います。(説明書が無かったので)

まずはパーツの組み上げです。ペン保持機構の作成は下記の動画を参考にして組み立てました。

IMG_4620

 

次に壁にモーターマウントを組み立てます。こちらは一部ボンドでの接着加工が必要になります。

IMG_4621

 

注意としては、左右のユニットを作らなければならないため、左右対称に組み立てなければいけません。(こちら実用的には対象でなくても問題無さそうです)

IMG_4622

IMG_4629

 

このマウントパーツは良く出来ていて、壁面に固定する側と、モーター側をカギ型のパーツで引っ掛けることにより固定する形になっています。
こうすることで、壁面パーツだけを固定しておき、設置の段階でモーターユニットをはめ込むことが出来ますし、壁面パーツをいくつか用意すれば、キャンバスの大きさを変更した時にもすぐに換装できます。

IMG_4623

IMG_4630

モーターユニット完成しました。中心下方にある2つの穴は、どうやらモーターの配線用コネクタを固定するもののようですが、固定パーツが無かったため(元々なのか紛失したのかわからない)そのままにしてます。

次は実際に壁に取り付け、配線をして駆動テストをしようと思います。