3Dモデルを作成しているときに、どうしても壊れたモデルが修正できないという局面に陥るときがあります。特に3Dプリンターで出力しようと思った時には造形自体ができないため、困ってしまいますよね

そんなときに無料で10回だけ3Dモデルを直してくれるクラウドサービスがあります。

https://cloud.materialise.com/

こちらのサイトではユーザー登録をすることにより、10回の回数制限でメッシュモデルを修復してくれます。10回を超えても課金すれば直してくれますので、困ったときに活用してみてはいかがでしょうか?

 

スクリーンショット 2017-05-30 17.36.16

「Upload New」からstlデータをアップロードします。アップロードがうまくいくと上記画面の用に修復に移行出来るようになります

「Go to Repairing」を選択し、修復します

スクリーンショット 2017-05-30 17.38.52

自動で修復してくれます

スクリーンショット 2017-05-30 17.39.31

修復が終わると、上記の様に緑色で「repaired successfully」の文字が表示されます。これで画面上部の「Download STL」を選択し、ダウンロードして3Dプリントが出来るようになります。

 

スクリーンショット 2017-05-30 17.41.43

また、このサイトではモデルの構造を確認したり、

スクリーンショット 2017-05-30 17.43.49

モデルの体積や総表面積なども確認することができます。