こんにちはナリタです。この記事は僕の担当授業である多摩美術大学PBL授業 ”3Dプリンティングデザイン” の授業資料です。

Macintosh版のRhinocerosは日本語に対応していますが、デフォルトの設定だと完全な日本語表記にならない場合があります。今回は、言語設定の変更方法を紹介します。

スクリーンショット 2019-05-13 15.51.52

上は通常のRhinocerosの画面です。
メニューバーやスマートトラックの表記などが日本語になっています。
ここで”Box”コマンドを押してみます。

スクリーンショット 2019-05-13 15.52.07

すると、コマンドの詳細設定画面が表示されますが、こちらは英語表記になっています。
これは言語設定が”MacOSの言語を使用”になっているためです。変更するには環境設定を開きます。

スクリーンショット 2019-05-13 15.51.18

環境設定から”言語”を選択します。

スクリーンショット 2019-05-13 15.51.24

するとRhinoの言語を設定出来る画面になりますので、タブメニューから”日本語”を選択します。

スクリーンショット 2019-05-13 16.00.56

日本語を設定している状態です。
選択が終わったら、一度Rhinoserosアプリケーションを終了して、再起動します。再起動後に設定が反映されています。

スクリーンショット 2019-05-13 15.52.49

同じように”Box”コマンドを実行すると、今度は日本語の詳細設定画面に変わりました。
英語や中国語に設定したい場合も同様に行うことができます。