授業内にてアナウンスしましたが、stratasysでの高精度造型機にて造形を行うことを希望する学生は、7/10(日)23:59までに研究室青木副手のメールアドレス<s-aoki@tamabi.ac.jp>まで、学籍番号・氏名・素材(基本的には”硬質樹脂”特殊なマテリアルを使用する場合は希望樹脂)を記載の上、エントリーの旨を連絡してください(7/6の授業内にエントリーした学生は必要ありません)

以前特殊マテリアルの希望をした学生で、7/6の授業でエントリーしていない学生も、改めてエントリーのメールを送ってください。

エントリーした学生は、7/13(水)の授業内に造形データを作成し、提出してください。

エントリーをしない学生は、最終成果物を学内の3Dプリンタ(Replicator)にて造形して提出してもらうことになります。(Replicatorにて造形する予定の学生はエントリーの必要はありません。)

また、エントリーの有無にかかわらず、全ての学生は7/20(水)の授業にて、最終成果物を3Dプリンタ(Replicator)にて造形して提出してください。

3Dプリンタの不調や、マテリアルの不足が多くなっているため、時間に余裕を持って造形してください。よろしくお願いします。