はじめに:
多摩美術大学PBL授業”3Dプリンティングデザイン”の授業資料ページです。
MakerBotPrintの基本操作を記載してゆく予定です。

目次:


 

Replicator+の使用:

3Dプリンター”Replicator+”の簡単な仕様について紹介します。詳しく知りたい方はこちら

仕様:
造形エリア(L×D×H):295 × 195 × 165 mm
ノズル径:0.4 mm
最小 / 最大積層ピッチ:100 μm/400μm
対応エクストルーダー:メーカーボット スマートエクストルーダー+、タフPLAスマートエクストルーダー+
対応フィラメント:Makerbot PLA フィラメント(S,Lサイズ) Makerbot Tough PLA フィラメント(Lサイズ) 0.9kg